洋楽

[クイーン] ブライアン・メイ 使用機材・エフェクター

投稿日:2015年1月15日 更新日:

ブライアン・メイ(Brian May)は、イギリスのミュージシャン。イギリスのロックバンド、クイーン(Queen)のリード・ギター兼コーラス担当。
ギタリストとしては、頭に残るリフとソロ、そして魅力的な音で知られている。
音色に関しては、自作ギターである「レッド・スペシャル(Red Special)」が占める部分が大きい。
また、ディレイ・エフェクターの使い手として先駆けた功績も大きい。

他には、天文学の研究を長い間続けており、母校インペリアル・カレッジでの審査を通過し博士号を授与されている。

それでは、以下機材・エフェクターを見ていきましょう。

エフェクター

– Boss Chorus Ensemble CE-1 (70年代。現在はCE-5)

– Foxx Foot Phaser

– Wah Wah

– Brian May Treble Booster

– Brian May Digitech アーティスト・シリーズ・エフェクター

– VCA コントロール・ペダル

– Mike Hill ループ・スウィッチャー(カスタム品)

– TC Electronic G-Force

– Rocktron Intellifex XL (ディレイとノイズの音を作るのに使用)

– Hughes & Kettner Tube Rotosphere

– Tape Delay

– delay (カスタム品が複数)

使用ギター

– Red Special (レッド・スペシャル) (メインギター)

– Gibson Les Paul Deluxe (初期のツアーでバックアップとして使用)

– Gibson Flying V (Hot Space ツアーでスペアギターとして使用)

– Fender Telecaster

– Ibanez JS

– Greco BM90

– Parker Fly

– Ovation 12弦アコースティックギター

– Martin アコースティックギター

– Gibson Chet Atkins

– Aloha Ukulele

– Guild Brian May (80年代と90年代に使用)

– Yamaha DX7 (キーボード)

アンプ

– Vox AC30 (AC30BMというシグネイチャーモデルがありました。)

– Deacy (“Brian May 特別仕様”としてVoxが開発したものです)

その他

– Sennheiser ワイヤレスシステム

機材・エフェクターの購入にサウンドハウスや石橋楽器が便利です!

エフェクターを含めた楽器機材を通販で購入する場合は、サウンドハウスや石橋楽器が便利です。

サウンドハウス

サウンドハウスは楽器関連の通販サイトの大手です。ベリンガー、Carvin、Celestion、TC Electronicなどの代理店も務めており、品ぞろえが非常に豊富です。通販専門だけあって、機材を通販で購入する場合は非常に強いです。

サウンドハウス

石橋楽器

イシバシ楽器は、品最大級の楽器専門店です。実店舗を多数持っていることもあり、中古商品の在庫が非常に豊富というのも強い点です。価格を抑えたい場合は一度チェックしてみるのも良いと思います。

-洋楽

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA