邦楽

[BUMP OF CHICKEN] 藤原基央 使用機材・エフェクター

投稿日:2015年4月21日 更新日:

藤原 基央(ふじわら もとお)は、日本のミュージシャン。ロックバンド・BUMP OF CHICKENのボーカリスト兼ギタリスト。
BUMP OF CHICKENのほぼ全ての楽曲を作詞作曲している。特に「映像的な音楽」という点では藤原も自覚している面があり、特徴的である。特に子供向けの歌を作りたいという意味ではなく、ジャンルに特化した聴き方をされない、スタンダード・ナンバーを書きたいという意味で最終的には童謡を作りたいと公言する。

それでは、以下機材・エフェクターを見ていきましょう

使用エフェクター

※以下は2013年次のツアーでの使用エフェクターです

– honda sound works カスタムメイド a/b box (2つ)

– honda sound works カスタムメイド booster

– honda sound works カスタムメイド overdrive

Eventide Time Factor ディレイ

– korg dtr-1

使用ギター

Gibson 1960 Les Paul Special CUSTOM SHOP Historic Collection TV Yellow(4本)

– Gibson Les Paul Special TV yellow(1957年製)

– Gibson J-45(山野楽器オーダーのスペシャルモデル)
– Gibson J-45(1960年製)

– Gibson A-jr ジュニア・マンドリン

– Fender ストラトキャスター(1961年製)

– Fender テレキャスター(1959年製)

– Fender ジャガー(1965年製)

– Sonic ストラトキャスタータイプ(ブラック)2本

– Sonic レスポール・スペシャルタイプ(TVイエロー)

– Tokai レスポール・スペシャルタイプ(TVイエローを2本)

– G&L ASAT セミ・ホロー

– Martin D-45(1968年製)

– Martin 0-18(1943年製)

– ギルド F-50(1979年製)

– 河野ギター製作所 桜井 河野 Special

– Rickenbacker 330(1967年製)

– Rickenbacker 360/12(1966年製)

アンプ&キャビネット

※アンプは全て、Honda Sound Worksにより真空管交換などの調整がなされている。

– Bad Cat Black Cat-30 (クリーントーンで使用)

MATCHLESS DC-30 (オーバードライヴで使用)

Fender Vibro-King

VOX AC30

Marshall 1959SLP

ピック

– Fender midium ティアドロップ 白

機材・エフェクターの購入にサウンドハウスや石橋楽器が便利です!

エフェクターを含めた楽器機材を通販で購入する場合は、サウンドハウスや石橋楽器が便利です。

サウンドハウス

サウンドハウスは楽器関連の通販サイトの大手です。ベリンガー、Carvin、Celestion、TC Electronicなどの代理店も務めており、品ぞろえが非常に豊富です。通販専門だけあって、機材を通販で購入する場合は非常に強いです。

サウンドハウス

石橋楽器

イシバシ楽器は、品最大級の楽器専門店です。実店舗を多数持っていることもあり、中古商品の在庫が非常に豊富というのも強い点です。価格を抑えたい場合は一度チェックしてみるのも良いと思います。

-邦楽

関連記事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA